おしゃれスポットで刺激あるバイト

世田谷区と言うと、かなり広くてどこを基準にバイトを探せばいいのか迷ってしまいがちですが、ここではおしゃれセンスを磨く!ということで三軒茶屋と下北沢にスポットを当ててみたいと思います。
個人的な話になりますが、私はおしゃれやインテリアに困ったら、三軒茶屋か下北沢界隈を歩いたり、お店のサイトを回ったりするからです。
新しいお店も立ち並ぶ中で、古着屋さんや古道具屋さんもあったりして、新しい雰囲気と古い雰囲気がしっくりと混ざり合っているのが、三軒茶屋と下北沢の不思議なところではないでしょうか。
その雰囲気が好きで、時間があれば出向きます。
散歩に向いているような、緩く感じる空気感が漂うふたつの街ですが、いざ探索してみると、急に現代劇を上映したりする劇場の前に立っていたりして、そこからはぴりっとしたものを感じたり。
そう言った感覚が澄渡るのことが、私にとってこの辺りの魅力です。
自分がいま磨くべきセンスがなんなのかを見極めるためにも、まず新しいもの、古いものが巧く共存している場所でバイトをしてみると言うのは意外な近道だと思います。
ファッションセンスを磨くのか、インテリアのセンスを磨くのか、それとも、落ち着けるカフェで癒しを磨くのか、お酒が飲めるお店で楽しいお酒を提供する腕を磨くのか。
飲食店であれば、そこに来たお客さんのファッションや小物をチェックして新たなおしゃれを知ることが出来るし、おしゃれな人から素敵な話が聞けたりしますよね。
あなたを求めるバイト先は、必ずそこにあって動きません。
動いて、そこにたどり着くのはあなた自身です。
ゆるりとした空気感から、ぴりっとした空気感の中へ、行ってみませんか?